人気ブログランキング |

かずとあやかと...。 横浜旭区より、一眼レフカメラ(EOS 7D)を片手に、2008年10月に誕生した息子 かずひろと2016年7月に誕生した娘 あやかの成長を日々撮り続けています。

台北旅行2日目(午後)。。。


お昼に永康街でかき氷を食べた続きです。。。

【2日目(午後)】
午後は、九份と十分に行くのですが、台北から1時間半程度
どうやって行くか、、、
b0228827_20461724.jpg

MRTや電車を使っていく方法と、バスで行く方法があり、
今回悩んだ結果、バスで行くことにしました。

永康街の最寄り駅の「東門站」からMRTを乗り継いで、「萬芳醫院站」へ行き、
そこからタクシーに乗って、「台北客運木柵站」(バスセンター)へ
b0228827_18285645.jpg
b0228827_18285683.jpg
MRTの「捷運木柵站」からでもバスには乗れるんですが、
そこからだと座れない可能性が高いとのことなので、
始発のバスセンターに来ちゃいました。
さすがに日本人観光客は周りにおらず、、、。
平日ということでバスは1時間に1本。
余裕を持ってきたので、30分くらい待ちました。
b0228827_18285798.jpg
でも、無事に乗れました。
ここからバスに乗ったのは、うちら家族ともう1組、台湾人カップルだけ。
でも、バス停に止まる度にお客さんがどんどん乗ってきて、
「捷運木柵站」につく頃には満席。。。
やっぱり始発から乗ってよかった。。

そこから山道を揺られること1時間余り。
ようやく、十分に到着です。
b0228827_18271300.jpg
ここは平渓線というローカル電車が走ってて、
線路ギリギリまで観光客相手のお店が立ち並んでいます。
で、電車の来ない時間は線路に立ち入って...

あやかはこのあと線路に置き石をして、警察の方に注意されていました(笑)
ま、本人は遊びです。

b0228827_18271307.jpg
で、ここに来た目的は、間近で、この電車を見ることと
「ランタン」
願い事を書いて、空に飛ばすのです。

赤色-健康運黄色-金運藍色-事業運紫色-学業運白色ー明光運
橙色-愛情運緑色-順調運さくら色-幸福運桃色-人気運

となっており、1色のランタンから、4色、8色まで選べます。

4面に8色だと、細々してしまうので、
うちらが選んだのは、4色のランタン。

筆でそれぞれ願い事を書きます。

15年以上前に初めて来たときは、他にやっている人もいませんでしたが、
最近はすごい人気のようで、日本人以外にも、フィリピン人や、韓国人が多くいました。

で、願い事を書くと、お店の人が上げる様子を動画やスマホのカメラで撮ってくれます。
b0228827_18285691.jpg
ランタン上げが終わると、さっさと移動です。
平渓線、皆が線路に入るくらいローカルなので、
本数も1時間に1本しかなくて...。

慌てて電車に飛び乗り、ラッシュのような人ごみの中30分電車に揺られて「瑞芳駅」へ
ここからはバスに乗り換えて「九份」を目指します。
20分ほど待ってきたバスに乗り、九份へ
b0228827_18271462.jpg
つくとそこは既に人ごみ。。

ここも前はそこまで混雑していなかったのですが、
「千と千尋の神隠し」のモデルでは???
と取り上げられてから訪れる人が増えたようで。。。
(もともと「悲情城市」という映画の舞台で有名でした。)

お土産物屋さんではカオナシのボールペンがあちこちで売られてました。。。

でも、ここに来たら阿妹茶樓で高山烏龍茶を。。
暮れ行く時間をお茶をいただきながらのんびり過ごせました。
(ここまでほぼずっとあやかをおんぶだったのでようやく一息。。。)
b0228827_21260723.jpg
どうみても、おっさんが日本酒をお猪口で飲んでいるようにしか見えない(笑)

b0228827_18271186.jpg
夕暮れの景色、綺麗でした。

夕暮れをピークに周りにたくさんいた日本人観光客はツアーかなんかだったのか、
気が付くとすっかりいなくなっていて、
のんびり帰ることに。

で、ここからがまた問題。
台北に帰るのに、バスに乗り続けていくか、行きにバスに乗った瑞芳駅まで戻ってそこから電車に乗るか、、、
b0228827_18271453.jpg
とりあえずバス停まで行って、来たバスに乗ってから考えることに。。
すると、しばらくしてきたのが、「1062系統 台北行」のバス

このバスは、高速を使うので、着席のみ。立って乗ることができないので、
着席が無理なら手前の瑞芳駅で降りて電車で...と考えていましたが
b0228827_18271223.jpg
無事座れました♪
バスに乗るときは室内灯がついていたのですが、席が満席になったのか、乗降が無くなったのか、しばらくすると真っ暗に。。。
b0228827_21380128.jpg
多少不気味でしたが、おかげで1時間余り、よく寝れました(笑)

バスを途中で下車し、夕飯は饒河街觀光夜市へ。
b0228827_18271265.jpg
ここに来たら「胡椒餅」です。入口すぐのところにお店があるのですが、常に行列でした。

b0228827_21451539.jpg
屋台は、珍しいものがたくさん売られていて、いつまで見ていて見飽きないので、
ゆっくり見て回りたかったのですが、1日中歩いてくたくただったので、
屋台で適当に買って(持ち帰り)にしてもらい、ホテルへ。

昔、来た頃はまだMRTがなくって、台鉄に乗っていましたが、MRTができたことで
移動も楽になりました。
b0228827_18271255.jpg
で、台北まで着くと、いきなりの土砂降り。。。
参りましたわ。かずは走って滑って転ぶし、、、
(何事もなくてよかったですが。。)




ずぶ濡れになりながらホテルに戻り、一息ついて遅い夕食。
b0228827_22345690.jpg
夜市で買った、麻辣涼麺にオレンジしぼりたてジュース
キノコ(エノキ、シイタケ、エリンギ)の天ぷら、豆花。
b0228827_21451502.jpg
あやかは、セブンイレブンとココイチのコラボカレーおにぎりを食べました。

自分はといえば、足がくたくたになったので、ホテルの目の前にある足マッサージ店へ
b0228827_18271280.jpg
b0228827_18271398.jpg
カタコトの日本語が通じるお兄さんに
癒してもらいました。。


【移動内容】
12:00 MRT東門駅出発
12:40 MRT萬芳醫院站到着
13:00 タクシーでバスセンターへ
13:40 795系統バス乗車 木柵→十分
14:50 十分着 ランタン上げ
15:40 十分車站→瑞芳車站移動
16:20 827系統バス乗車 瑞芳→九份 
16:50 九份着 散策
17:30 阿妹茶樓でお茶休み
19:15 1062系統バス乗車 九份→松山站
20:15 松山車站到着 饒河街觀光夜市散策
21:40 MRT松山站→MRT台北站
22:20 ずぶ濡れでホテルへ
23:30 足マッサージへ

【出費】
タクシー 80元
ランタン上げ 200元
阿妹茶樓 900元(3名分)
土産(オカリナ) 200元
夜市(夕食) 435元
セブンイレブン(夕食) 135元
マッサージ 998元(2名分)


>papacameraさん
やっぱり鼎泰豊おいしいですよね。
九份に泊まれるなんて、、、それも手ですね。

Commented by alpinism2 at 2019-06-03 00:04
こんばんは☆彡
かず君の、お茶を飲むおっさん写真に爆笑しました(笑)
10年ほど前に2回行っただけですが、めっちゃ大好きな国です♪
食べ物は美味しいし。人は親切だし、また行きたいなぁ・・・
鼎泰豊の小龍包も忘れられません(*^。^*)
by kaz-sampo | 2019-06-01 22:22 | 旅行 | Comments(1)